商品説明のHTTPSコンテンツ対応のお願い

安全な画像、出品テンプレート、商品説明内の機能に関する新しい要件
eBayは、今後数ヶ月をかけて業界の最新セキュリティ標準を満たしていきます。今後はデスクトップ・ブラウザやモバイル・デバイスとeBayのサイト間で情報を送受信する手段としてHTTPS通信プロトコルのみを使用します。eBayは長年にわたり、最も機密性の高い情報の伝送にHTTPSプロトコルを使用してきました。今後はその使用を拡大していきます。外部にホスティングされたカスケーディング・スタイル・シート(CSS)、画像、またはHTML5ビデオを含む商品説明が影響を受ける可能性があります。ご自身の商品説明と画像が正しく表示されるようにするには、お使いのプロバイダーかその他の業者にHTTPS対応を依頼し、商品テンプレートまたは商品説明ページをHTTPSに更新してください。ウェブとモバイルの両方で最適に表示されるようにするには、eBayに画像をアップロードすることをお勧めします。

上記2017年度夏期セラー・アップデート(eBay Japanサイト)の掲載の通り、今後eBayではHTTPS通信プロトコルのみ使用することになっています。以下の内容をご確認の上、必要に応じてご対応をお願いします。

オークタウン for eBayの対応

オークタウンfor eBayから出品されるアイテムの画像はすべてHTTPS対応済みです。
CSVを利用した一括出品では画像項目に画像URLを直接指定することもできます。しかしオークタウンfor eBayはそのURLから画像をオークタウンサーバにダウンロードし、更にeBayにアップロードする処理を行っています。これによって、オークタウンから出品されたアイテムの画像はすべてeBayサーバに置かれることになります。
すなわち、CSVの画像項目のURLは今まで通りHTTPまたはHTTPSの両方をご利用いただけますのでご安心ください。

セラー様のご対応方法

今後影響を受ける商品説明(Description)内で使われるコンテンツについては、以下のご対応をお願いします。

  1. まずHTTPから始まるURLのCSSやjavascirpt、外部画像がないかご確認ください。eBayではHTTPコンテンツを確認するツールを提供しています。以下のリンクにアクセスし、HTTPコンテンツがないかご確認ください。
    https://www.ebay.com/sh/lst/active/http-content
  2. まずそのURLをHTTPSに変更して対応していれば、変更するだけで対応完了です。しかし、HTTPS URLに対応していない場合はHTTPS対応可能なサーバやホスティングをご用意していただく必要があります。
  3. 現在eBayに掲載されているコンテンツの置き換えはeBay bulk edit toolを使って置き換えができます。以下のリンクを参考に対応をお願いします。
    https://pages.ebay.com/seller-center/listing/browser-security-standards.html#providers
    https://www.youtube.com/watch?v=Vo2V12Xvhco
  4. オークタウン for eBay用のCSVやテンプレート、商品管理にある商品説明を編集してください。商品管理の一括編集機能は提供していませんので、一括編集が必要な場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。